レーシックを海外で受ける際の注意点

レーシックJAPAN
レーシックを受けたい方へ
レーシック病院検索

間違いだらけの病院選び

病院を見極めるポイント

リンク集
(日本眼科学会へのリンク)
(その他 リンク)

 海外で受ける際の注意点

海外でレーシックを受けられることを否定するわけではありませんが、下記の点にご注意していただくようお知らせいたします。

値段が安いからという理由だけで海外を選択する人がおられます。
レーシックは、あなたにとって非常に大切な目に関する手術です。安いからというだけで、レーシックを受ける病院を選択すると、一生後悔することにもなりかねませんので、本当に信頼できる医療機関にてレーシックをお受けください。

・万が一問題が起こったときのリスク

レーシックは非常に安全性が高い手術といわれておりますが、どんな手術でも100%大丈夫ということはあり得ません。万が一問題が起こったときのリスクも事前にお考えください。
海外に住んでいる人が海外で手術を受ける分には問題はありませんが、日本に住んでおり、片言の会話しかできない人が、自分の症状を正確に医師に伝えることができるとは思えません。

・レーシックは、アフターケアも非常に重要!

アフターケアは、目の状態、手術の内容を一番良く知っている手術の執刀医自身が行うことが本来ベストです。その意味からも、すぐに対応してもらえる信頼できる病院で受けられる方が安心ではないかと思います。

以上のような理由から、もしあなたが料金面だけの点から海外でレーシックを受けようとされているのであれば、絶対にやめるべきです。

 レーシック病院比較一覧

レーシックは、信頼できる病院で受けることが大切です。しっかりと情報を集めて、じっくり比較して選んでください。

北海道・東北
北海道・青森・宮城・岩手・秋田・山形・福島

関東
茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川

北陸・甲信越
新潟・富山・石川・福井・山梨・長野

東海
岐阜・静岡・愛知・三重

近畿
滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山

中国
鳥取・島根・岡山・広島・山口

四国
徳島・香川・愛媛・高知

九州・沖縄
福岡・佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄
Copyright(C)2006 LASIK JAPAN. All rights reserved.