レーシックの合併症:DLK

合併症

 レーシックの合併症:DLK(Diffuse lamellar keratitis)

手術後、早期にフラップの下に炎症を生じることがあります。原因は不明ですが、早期に治療(頻回の点眼など)することにより、回復が可能です。そのため、手術後1週間くらいは毎日ご来院いただくこともあります。

Copyright(C)2006 LASIK JAPAN. All rights reserved.