レーシックの合併症:角膜感染症

合併症

 レーシックの合併症:角膜感染症

ごく稀ですが、感染が起こることが報告されています。この場合は抗生物質の点眼や点滴・内服薬で対処しますが、薬が効かない場合、角膜に強い混濁が残り、角膜移植が必要になることもあります。

Copyright(C)2006 LASIK JAPAN. All rights reserved.