レーシックJAPANは、視力回復手術について中立的な立場でお伝えします!

レーシックJAPAN
レーシックを受けたい方へ
レーシック病院検索

間違いだらけの病院選び

病院を見極めるポイント

リンク集
(日本眼科学会へのリンク)
(その他 リンク)

 インフォームドコンセント・説明

レーシックは、絶対に受けなければならないという手術ではありません。そのため、レーシックの満足度には、レーシックに対する事前の理解と納得が大きく左右します。手術後になって、「こんなはずじゃなかった」「こんなの聞いていない」というようなことになれば、手術の満足度は大きく下がります。

レーシックにもリスクは存在します。そのリスクについて、きちっと説明してくれるかどうかが、病院の姿勢をはかる1つのポイントです。

病院にしてみれば、リスクを詳しく説明すると、患者が不安になって手術を受けるのをためらう可能性もあるでしょう。ですから、病院によっては、リスクの説明が十分でないところもあると聞きます。

しかし、それでも敢えて詳しく説明してくれる病院が、信頼できる病院です。

手術を受けることによるあらゆる可能性とその対処法を事前に聞いて納得していれば、患者も手術後の結果について100%満足はできない場合でも納得することはできるでしょう。

この部分をおろそかにすれば、受ける側にとっても病院側にとっても決していい結果はまねきません。

患者ですから、手術に関して色々不安な点や疑問点があると思います。それにじっくりと時間をかけて向き合ってくれる病院が良い病院です。患者の気持ちを尊重せず、手術に誘導しようとする姿勢が見える病院は避けた方が無難だと思います。

※次のサイト「レーシック相談室」では、レーシックなど視力回復手術に精通した医師が、術前・術後の質問に無料で回答してくれます(過去のQ&Aも充実しています)。

 レーシック病院比較一覧

レーシックは、信頼できる病院で受けることが大切です。しっかりと情報を集めて、じっくり比較して選んでください。

北海道・東北
北海道・青森・宮城・岩手・秋田・山形・福島

関東
茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川

北陸・甲信越
新潟・富山・石川・福井・山梨・長野

東海
岐阜・静岡・愛知・三重

近畿
滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山

中国
鳥取・島根・岡山・広島・山口

四国
徳島・香川・愛媛・高知

九州・沖縄
福岡・佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄
Copyright(C)2006 LASIK JAPAN. All rights reserved.